カーボグラスや酸化チタンを活用する~優秀原料ナビ~

作業員

応用して使える

日常生活に溶け込む原料

工場

製造をメインとする会社だけでなく日常でも活用されている原料に酸化チタンがあります。この原料は、光触媒することによってあらゆる用途に使用できるのが1つの特徴となっています。光触媒をした酸化チタンは、防滴性や防曇性、洗浄性にも優れていることから、自動車のドアミラーや住宅窓ガラス、浴室鏡やビル用の窓ガラスなど様々なシーンで原料として活用されています。その為、日用品や住宅建材を製造する企業にとって酸化チタンは欠かせないものと言えるでしょう。最近ではお掃除グッズなどでも利用されるようになっている為、酸化チタンの効果に対する認知度は高まりつつあります。酸化チタンの研究は現在も多くの企業で行われているので、今後も機能性が高く、幅広い用途で利用できる酸化チタン製品が開発されていくでしょう。

柔軟に変化できる

外壁塗装や屋根塗装には白の塗料が利用されることが数多くあります。こうした白色塗料の原料として欠かすことができないのが酸化チタンで、アクリルやウレタン塗料、水溶性樹脂塗料などの様々な塗料の原料で使用されています。他にも、インキやプラスチックなどにも酸化チタンは利用されているので柔軟に変化できる原料の1つと言えるでしょう。幅広く利用できる原料でもある為、現在では酸化チタンを元に製品を製造・販売する会社もかなり増えてきています。製造会社によって取り扱っている製品も違うので、ホームページなどをチェックして比較しながら決めるのが良いでしょう。酸化チタンに関する製品が多ければ多い程選択肢は広いので、取り扱う製品数に注目して選ぶのも1つのポイントです。